ひらめき【はじめに】ひらめき 
下肢静脈瘤とは、皮膚の表面にある表在静脈がうっ血し、太く浮き出てくる状態をいいます。瘤状に膨らんだり、蛇のように曲がりくねったものが多く、見た目が気になっている方も多いと思います。 女性に多く見られ、特に30歳以上の方の場合、6割の方に静脈瘤があるとも言われています。また、立ち仕事が中心の職業を持つ男女にも多く発症するようです。まったく自覚症状のない方もいますが、多くの場合、足が疲れやすい、しだいに足がむくむ、足が痛む、こむら返りを起こしやすいなどの症状があります。症状が重くなると湿疹や皮膚炎、色素沈着や潰瘍ができたりします。特に潰瘍の場合、皮膚の血液の循環が悪くなるため治りにくく放置するとさらに悪化します。また、静脈瘤自体は命に関わる病気ではありませんが、静脈瘤にできた血栓が肺動脈を詰まらせ、肺梗塞や肺動脈血栓塞栓症、いわゆるエコノミークラス症候群のような恐ろしい合併症を引き起こしやすいといわれています。このブログでは足のむくみやこむら返りの原因となる「下肢静脈瘤」に関する情報を発信していきます。

2007年02月17日

はじめに

皆さんの足は健康ですか?
ちょっと足のことを考えてみてください。

むくんだり、疲れやすい。
あるいは痛みやこむら返り・・・・

また、色素が沈着していたり、
場合によっては痒い。

血管がボコボコと浮き出ている。


そんな症状はありませんか?

それはもしかしたら「下肢静脈瘤」かもしれません。

このブログでは
「下肢静脈瘤」とはなにか?
どうすればよいのか?

そういった情報を発信していきたいと思います。






人気ブログランキング
↑人気ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします




posted by varix at 17:59| Comment(0) | TrackBack(2) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。