ひらめき【はじめに】ひらめき 
下肢静脈瘤とは、皮膚の表面にある表在静脈がうっ血し、太く浮き出てくる状態をいいます。瘤状に膨らんだり、蛇のように曲がりくねったものが多く、見た目が気になっている方も多いと思います。 女性に多く見られ、特に30歳以上の方の場合、6割の方に静脈瘤があるとも言われています。また、立ち仕事が中心の職業を持つ男女にも多く発症するようです。まったく自覚症状のない方もいますが、多くの場合、足が疲れやすい、しだいに足がむくむ、足が痛む、こむら返りを起こしやすいなどの症状があります。症状が重くなると湿疹や皮膚炎、色素沈着や潰瘍ができたりします。特に潰瘍の場合、皮膚の血液の循環が悪くなるため治りにくく放置するとさらに悪化します。また、静脈瘤自体は命に関わる病気ではありませんが、静脈瘤にできた血栓が肺動脈を詰まらせ、肺梗塞や肺動脈血栓塞栓症、いわゆるエコノミークラス症候群のような恐ろしい合併症を引き起こしやすいといわれています。このブログでは足のむくみやこむら返りの原因となる「下肢静脈瘤」に関する情報を発信していきます。

2007年02月24日

【下肢静脈瘤検査】超音波ドップラー法

◎超音波ドップラー法◎

超音波ドップラー法


超音波を用いて
どこの静脈にどの程度の逆流があるかを調べます。
反射した超音波をエコーとして受信し、
電気的に処理して画像として表示します。


超音波画像


X線被爆もなく、造影剤も不要なので、
体への負担もありませんので
安心して行える検査です。










人気ブログランキング
↑人気ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします




posted by varix at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 下肢静脈瘤検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

【下肢静脈瘤検査】空気容積脈波検査

◎空気容積脈波検査(APG)◎

空気容積脈波検査


足にカフ(血圧測定の時に腕に巻く圧迫帯と同等のもの)を
巻いて、片足立ちなどの簡単な動作をすることによって
静脈の機能を調べる検査です。

造影剤などを使う必要もなく、簡単に行えるので、
妊娠中の方や、閉所恐怖症の方でも
安心して何度も行うことができます。











人気ブログランキング
↑人気ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします


posted by varix at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 下肢静脈瘤検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

【下肢静脈瘤検査】静脈造影検査

◎静脈造影検査◎

静脈造影検査



足の静脈に注射針を刺して、
その針から造影剤を注入します。

それにより血管の形態や、
血液の流れなどを連続でX線撮影する方法です。


一見怖そうな検査ですが、
歯医者で抜歯するときなどに使う麻酔を使いますので、
麻酔の注射をするとき以外は痛みを感じることは
ほとんどありません。








人気ブログランキング
↑人気ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします


posted by varix at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 下肢静脈瘤検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

下肢静脈瘤の検査

下肢静脈瘤の診断・治療は
外科や血管外科が専門科となります。

また最近では「下肢静脈瘤専門」を
標榜するクリニックなどもあります。



下肢静脈瘤の診断は比較的容易にできますが、
発生部位など一人ひとりの症状が違いますので、
治療法の選択のための検査方法があります。






1静脈造影検査


2空気容積脈波検査


3超音波ドップラー法





このような検査を用いて、
逆流の部位や程度、範囲を調べます。
そして、治療方法が選択されることになります。










人気ブログランキング
↑人気ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします


posted by varix at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 下肢静脈瘤検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。